thumbnail

18

June

2018

SNS SHARE

偉人たちの失敗vol.3

人は失敗から多くを学びます。できればこども達には、いろんな体験をしながら、たくさんの失敗にも出会ってほしいものです。キッザニアの窓では、偉人たちが体験したさまざまな失敗を紹介。「あの人も、こうして大きくなったんだよ」と、失敗を前向きに捉えるきっかけとして、お子さまにお話ししてみてください。


 

世紀の発明かと思いきや、事故多発。アルフレッド・ノーベル

1833年スウェーデンで、貧しい家庭に生まれたアルフレッド・ノーベル。父は発明家で、戦時に敵の船を沈めるための機雷を長年研究していました。同じく科学者になったノーベルは、さらに強力な爆発装置の開発に取り組み、ニトログリセリンという薬で新しい爆薬を発明します。完成した火薬は、瞬く間に世界中に広がりました。しかし、爆発事故が世界各地で相次いで発生。液体であるニトログリセリンは輸送中の少しの振動で爆発してしまう欠点があったのです。犠牲者は増える一方で、売れなくなってしまった爆薬。「このままではダメだ」と、ノーベルは誰もが安全に使える固体の火薬作りに挑みます。ある日、缶に入った液体のニトログリセリンが、緩衝材として使われていた珪藻土に染み出す様子を目にし、閃きます。ノーベルは、ニトログリセリンを珪藻土に染み込ませて固形化し、取り扱いやすいように改良。こうして新しい安全な爆薬(ダイナマイト)が発明されました。この発明にスウェーデン政府から特許が与えられ、大規模な土木工事や水中爆破作業が可能になり、世界の産業は大きく進歩しました。そして後にノーベルの遺言により、文明の進歩や世界の平和に貢献した人を表彰するノーベル賞が生まれました。安全な爆薬の製造と世界の平和を願ったノーベルだからこそ、成し遂げられた発明だったのかもしれません。

参考:『学習漫画 世界の伝記 ノーベル』(集英社)

 

最大の壁は、風だった。ライト兄弟

かつて、自由に大空を飛びたいという願いは、人類の大きな夢でした。この研究を成功させ、初めて動力飛行をしたのがアメリカのライト兄弟です。ある日2人は、グライダーで初めて空を飛んだドイツのリリエンタールの死を耳にします。工学者として尊敬していた彼の死をきっかけに、こどもの頃の夢を実現すべくライト兄弟は飛行機の研究に乗り出しました。まずグライダーの製作から始め、作った先から何度も飛ばしますが、すぐに墜落。鳥と同じようにバタバタと翼を羽ばたかせるわけにもいかず、悩んでいました。ある日、店先で何気なくお客から注文を受けた自転車のチューブをひねっていると、チューブが自在に変形し、両端がまったく別の方向にねじれることに気付きました。2人はこれをグライダーに適用します。翼を左右逆方向にひねることで、左右の翼の揚力を変え、空中で安定を保つことができることを発見。こうしてグライダーが完成し、2人は風をつかまえることに成功したのです。このねじれの原理は今の補助翼につながる、世紀の大発見でした。その後エンジンでプロペラを動かす機体の製作にチャレンジ、1903年、人類初の動力飛行を成し遂げたのです。風という自然の原理に立ち向かう発明は、緻密な計算とデータ分析を繰り返し、夢の実現に向けた兄弟の助け合いにより生まれたのでした。

参考:『学習漫画 世界の伝記 ライト兄弟』(集英社)

 

勉強に打ち込みすぎて、栄養失調に。マリー・キュリー

幼い頃から勉強好きだったマリー・キュリー。当時女性では珍しかった科学の道に進み、故郷のポーランドから、姉夫婦のいるパリのソルボンヌ大学へと進学します。貧しさの中、大学に通い、勉学に集中するために屋根裏部屋で一人暮らしを始めます。そこは暖房も水道もない劣悪な環境でした。節約のためストーブもつけず、ありったけの洋服を着こんだマリーですが、寒さに耐えきれず、ついには椅子まで布団の上に置くほどでした。寝ることも食べることも忘れて勉強に没頭していましたが、ついに我慢の限界を超え、栄養失調で倒れてしまいます。それでも周囲の助けを借りて、物理学の学士試験に首席で合格。のちに夫となる科学者ピエールとの幸せな出会いもありました。夫妻はマリーが興味をひかれた新しい元素を求めて、気の遠くなるような地道な実験を続けました。そして1902年ついにラジウムの存在を証明するのです。ラジウムは、夜の実験室で青く輝いていました。新しい科学の扉を開いたこの功績で、夫妻は翌年ノーベル物理学賞を受賞。マリーは夫の死後も研究を続け、2回目のノーベル賞(化学賞)にも輝いています。つい夢中になって無理をしがちなマリーでしたが、地道で根気のいる作業を続ける粘り強さが成功につながることを証明してくれています。

参考:『学習まんが世界の伝記NEXT マリー・キュリー』(集英社)

 

偉人たちの失敗vol.1

偉人たちの失敗vol.2

この記事を友達にシェアしましょう