thumbnail

16

March

2018

SNS SHARE

あの仕事を体験したら、読みたい本。vol.5

キッザニアで体験できる職業をテーマに、ブックディレクター山口博之さんが本を紹介する連載。第五回目のテーマはウエディングセレモニー、ベーカリー、住宅建築現場の3つです。セレクトしたのは、友人の結婚式をロード・ムービーのような視点で撮った写真集と、「焼きたてではなく、冷めてからがおいしい」と提唱する人気パン屋さんの本、世界サステイナブル賞を受賞したインドの設計事務所の本。ブックディレクターの視点とともに、気になる1冊をお楽しみください。


 
 

『サスキア』

この本にまつわる仕事「ウエディングセレモニー」

出版社:ナナロク社

鈴木理策さんの写真集『サスキア』は、ウエディングプランナーになりたいお子さんと一緒に見てほしい1冊です。サスキアとは鈴木さんの友人の女性の名前で、アメリカ西海岸で行われた彼女の結婚式を撮った作品集。空港で手に持っている招待状から始まって、会場に向かう林道の景色、式直前の家族の交流、友人たちの嬉しそうな表情など、ロード・ムービーのように写真が展開していきます。新郎新婦のロブとサスキアが選んだのは、手作り感のあるアウトドア・ウエディング。自然の中で親しい人達だけを招いた祝典は、決して派手ではないけれど、だからこそ逆に親密度の高い幸せな空間を生み出しています。また、何かを祝う時は必ずしも、派手である必要はなくて、自分達らしさが大事だと気づかせてくれます。さらにウエディングフォトという視点で見ても、フォトジェニックな場所に訪れて撮る「ザ・結婚写真」とは違って、その場の空気感とともに等身大のふたりが写っている点も魅力的です。

 
 


 

『酵母パン 宗像堂』

この本にまつわる仕事「ベーカリー」

出版社:白水社

沖縄の宗像堂は、パン好きの人々に愛されているパン屋さん。店主の宗像誉支夫さんは大学で微生物研究をしていた方で、酵母や食材は生き物であり、その力を借りてパンを作るという考え方を大事にしています。宗像堂では、「焼きたてではなく、冷めてからがおいしい」と提唱しているのも面白いところ。『酵母パン 宗像堂』を読むと、酵母と熱エネルギーの関係から導き出された論理に納得するとともに、おいしそうなパンの写真が食欲をそそります。著者であるライターの村岡俊也さんと写真家の伊藤徹也さんは雑誌媒体などで活躍しているふたり。宗像堂の哲学やパン・レシピを紹介するとともに、宗像さんとミュージシャンの甲本ヒロトさん、ファッションデザイナーの皆川明さんとの対談なども掲載されており、見る方法、編集する方法は雑誌的で「宗像堂特集」ともいえる一冊です。こどもがパン作りや料理に興味を抱いたら、おいしいものを一緒に食べながら、おいしさの根拠やこだわりを教えてあげると、なおいいでしょう。

 
 


 

『STUDIO MUMBAI : Praxis』

この本にまつわる仕事「住宅建築現場」

出版社:TOTO出版

建築業界では設計事務所と施工会社がチームとなって分業するのが一般的ですが、インドの設計事務所STUDIO MUMBAIでは、それぞれの地域の職人とネットワークを組んで、デザインから施工までを一貫して行っています。代表のビジョイ・ジェイが目指しているのは、その土地ならではのアイデアをデザインに活かすこと。また、プロジェクトで開発する新技術をその土地に残し、新たな雇用を生み出すこと。世界サステイナブル賞を受賞している素晴らしい試みですが、実践するには様々な困難もあります。職人のアイデアを検証するために実物大の模型を作ったり、地域のしきたりに合わせてモンスーンの季節は休業するなんてことも。『STUDIO MUMBAI : Praxis』では、彼らの建築プロジェクト12作品が紹介されています。もの作りの現場では、指示書に従って丁寧な仕事をするだけでなく、職人としての個性を磨いたり、それを最大限に活かすデザイン構築の仕組みも大切だと感じられる1冊です。

 
 

あの仕事を体験したら、読みたい本。vol.1

あの仕事を体験したら、読みたい本。vol.2

あの仕事を体験したら、読みたい本。vol.3

あの仕事を体験したら、読みたい本。vol.4

あの仕事を体験したら、読みたい本。vol.6

あの仕事を体験したら、読みたい本。vol.7

あの仕事を体験したら、読みたい本。vol.8

あの仕事を体験したら、読みたい本。vol.9

 
 
 

山口博之

1981年仙台市生まれ。立教大学文学部英米文学科卒業。大学在学中の雑誌「流行通信」編集部でのアルバイトを経て、2004年から旅の本屋BOOK246に勤務。06年、幅允孝が代表を務める選書集団BACHに入社。様々な施設のブックディレクションや編集、執筆、企画などを担当。16年に独立。様々な場所のブックディレクションをはじめ、ブランドや広告のディレクション、さまざまな編集、執筆、企画などを行なっている。手がけた書籍は『KIGI』、『持ってゆく歌、置いてゆく歌』(大谷能生)、『ヨコちゃんとライオン』(角野栄子)、『蝙蝠』(ミヤケマイ)などがある。現在、honeyee.comでブックレビューを連載中。

 

この記事で紹介されたアクティビティ

「ウエディングセレモニー」
キッザニア東京

「ベーカリー」
キッザニア東京 / キッザニア甲子園

「住宅建築現場」
キッザニア東京 / キッザニア甲子園

この記事を友達にシェアしましょう