thumbnail

17

November

2017

SNS SHARE

着たい、撮りたい、あのユニフォーム。vol.2

普段は着られないユニフォームに身を包んで仕事人に変身できてしまうのも、キッザニアの楽しさのひとつ。「キッザニアの窓」では、数あるユニフォームの中から、思わず写真に残したくなるものを、毎回テーマを決めて見どころと一緒にご紹介。今回は「なかなか見られないあのユニフォーム」です。


 

クレヨンや絵の具では、こうはならない / ペインティングウォール


 

お子さまが泥だらけになって帰ってくると、「もう、どうしていつもそんなに汚すの!」と、つい愚痴をこぼしてしまうこともあるものですが、この仕事ばかりは、“色だらけ”になって頑張ってもらいたい。それが、ペンキ職人になって街並みを塗装するペインティングウォールです。キッザニア甲子園でできるこの体験はただ好きな色を塗るわけではなく、開始前に塗装計画図を確認し、それに合わせた色を専用のローラーを使って壁に塗っていく仕事です。

 

きれいな顔。ペンキまみれの服。

このアクティビティの見どころは、何といってもカラフルなペンキで染まったユニフォーム。でも、こども達の顔はきれいなまま…。ペインティングウォールは、そのギャップが面白い仕事ではないでしょうか。ペンキ塗りが始まると、こども達は壁に向かって夢中になって作業をするので、仕事の最初と最後に先輩ペンキ職人から話を聞く時がシャッターチャンス!真剣な表情にカメラを寄せて撮るのもいいですが、全身を収めるように撮影すると、カラフルなユニフォームに身を包んだわが子を撮ることができるはずです。スタートから、ぜひカメラを構えていてください。

 
 

着たことある?本格的な乗馬服 / ホースパーク

キッザニア甲子園のホースパークでは、テレビモニターに映し出される山道や草原を眺めながら、実際に馬で走っているかのような体験をすることができます。牧場や、ポニーの乗馬体験などで、お子さまを馬に乗せたことはありませんか?そこではきっと、普段着のまま乗馬したかと思いますが、ここでは緑のジャケットにヘルメットという、上半身を本格的な乗馬服に身を包んでの体験です。これまでにない、凛々しい身なりのお子さまの姿を撮ることができるでしょう。

 

馬の気配を画面に入れよう。

普段着ない服装に身を包んだこどもを撮るだけでも絵になりますが、そこに馬の一部を、ぜひ、入れてみてください。尻尾や足、たて髪など、体の一部でかまいません。乗馬を体験したということが、より分かりやすい一枚になりますよ。またホースパークは、馬に親しみを感じてもらいたいという想いを込めたパビリオンなので、お子さまが馬に触る“かわいい手”を接写した写真も、素敵な一枚になるでしょう。

 
 

ユニフォームも、ミステリアス?! / マジックスタジオ


 

キッザニア甲子園のマジックスタジオでは、パープルの燕尾服に蝶ネクタイという姿でマジックに挑戦できます。ハレの場などで、こどもにスーツやドレスを着せることはありますが、キラキラしたパープルの服を着ることはそうないですよね?そうした意味でも、このユニフォーム姿はレアな1枚になるかもしれません。マジシャン自体、世の中ではあまり見られないので、「ここで着ないと、もう経験できないかも!」と意気込んで、お子さまにお薦めください。

 

友達と並んだ姿が撮りやすい。

テーブルマジックは、照明を落としたミニステージで行われます。ステージはコンパクトなので、こども達は肩を寄せ合いながらマジックを披露。一体感のあるこども達の姿を撮ることができるでしょう。また、背丈が違うお兄さんやお姉さんと並ぶのも、「うちの子、この時はこんなに小さかったんだね」と成長を感じられる写真になるのでお薦めです。ぜひ、お友達と一緒にマジックスタジオへ。

 

キリリと引き締まった姿を、パシャ / 裁判所


 

キッザニアでは、こども達によって行われる裁判が開かれます。裁判官や弁護士、検察官といった、実際に裁判の現場で活躍している職種をこども達に担当してもらいます。扱う事件は「おかし食べられた事件」など、こども達の世界で起こる身近な出来事です。ユニフォームは、弁護士や検察官はグレーのジャケット、裁判官は公平無私の象徴である黒の法服をまといます。

 

厳粛な空間を意識して撮ろう。

裁判の様子は、傍聴席に座って見ることはできますが、その最中は撮影することができません。裁判所のガラス越しか、終了後まで待ちましょう。裁判中、こども達は緊張の面持ちですが、それが厳粛な雰囲気を後押しし、どのシーンを撮っても裁判所らしい写真が残せるはずです。また、パビリオンの外から撮影するなら、裁判官ならではの背の高い椅子や重厚な台、木製の柵などを絡ませながら撮ると、よりホンモノ感が感じられる一枚となりますよ。

 
 

着たい、撮りたい、あのユニフォーム。vol.1

着たい、撮りたい、あのユニフォーム。vol.3

着たい、撮りたい、あのユニフォーム。vol.4

着たい、撮りたい、あのユニフォーム。vol.5

着たい、撮りたい、あのユニフォーム。vol.6

 

この記事で紹介されたアクティビティ

「ペインティングウォール」
キッザニア甲子園

「ホースパーク」
キッザニア甲子園

「マジックスタジオ」
キッザニア東京 / キッザニア甲子園

「裁判所」
キッザニア東京 / キッザニア甲子園

この記事を友達にシェアしましょう